イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2011年 08月 19日 ( 1 )
花木二つ
昨日の打合せあたりからやっと戻った感じがします。
いつまでもボケてられませんね。

今回のカナダでは、輸入しているバラの生産者との顔合わせ+情報収集が目的でした。
前にもアメリカのJackson & Perkins社がWeeks社に買収されたとこのブログで書きましたが、どうやらそのWeeks社も会社更生法の適用を申請したようで、実質的に銀行の支配下になったようです。
取り扱う品種もかなり絞り込まれるだろうとのことでした。
今回行った中の1社も農場の引き受け手を探していると言ってました。
やはりどこも景気が悪いんでしょうね。
イケイケはやっぱり中国だけかな。

オランダ型の大規模生産と家内生産的な小規模生産に二分されていると感じます。
日本でも同じかもしれませんね。
でも、植物は工業生産品とは違うので、効率優先で植物種類や品種をコンパクトに絞り込むことが即経営安定に繫がるとは思えません。
キャパやターゲットの要因も絡みます。
もちろん、中国相手だと話は違います。
また中国かーどうも中国の呪縛に囚われたようです。

その他諸々裏話はありますが、つまらないでしょうから止めます。
で、カナダで目に付いた植物を少し。
うん、こっちの方がいいですね。
8月の真夏ですから、日本と同じでやはり花は少ない。
f0160407_5215480.jpg

f0160407_5301536.jpg
Golden Catalpaと呼ばれているアメリカキササゲ ‘オーレア’(Catalpa bignonioides ‘Aurea’)。
咲いている白花より鮮やかな大型の黄葉が目立ちます。
昔は札幌市内でも大株のアメリカキササゲが見られましたが、あまりに大きくなるので切られてしまって今は見られませんね。
自分的には好きだったのですがー
広いところではいいです。
とくにこの黄葉種はその場を目一杯明るくします。
日高の牧場なんかには似合いそう。
f0160407_5255927.jpg

モクゲンジ(Koelreuteria paniculata)も満開でした。
現地ではGoldenrain Treeと呼ばれていますが、まさしくそんな感じです。
原産地は本州の日本海側~九州、朝鮮半島、中国で、豊平公園にもありますね。

いずれもハーディネスはZ5、しかもどちらも開心自然形でありながら結構耐雪性もありますから使えますね。
でも、あくまでネイティブものが主体、それが今回改めて感じたことかな。
その件は長くなるので、またの機会に。
by geesgreen | 2011-08-19 05:26