イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009年 12月 06日 ( 1 )
議員バッジ
昨日は昼からGIHのミーティングに参加。
久し振りに会えた人が多く、皆さん元気でよかったです。

基調講演、活動報告、パネルディスカッションがあり、テーマの内容から観光的な側面からの話が主なものでした。
その中でも、元花新聞編集長で現在シーニックバイウェイの事務局長のかとうけいこさんの話にはうなずきました。
ゴミがないきれいな環境、ホスピタリティのある対応こそ重要で、その意識づくりの契機となるものとして花があるのではないか、そんなことを語っていました。
相変わらず元気なかとうさんで、よかった。

アイルランドでは毎年タイディ・タウン・コンテスト Tidy Towns Contestという、街や村、都市単位できれいさを競うコンテストが行われています。
2008年が50周年とのことで、非常に長く続いています。
自分が行った時にもすごく盛り上がっていて、「2009年Tidy Towns Contest ~賞受賞」みたいな大きな看板があちこちに掲げられていました。
‘Tidy’とは「きちんとした」とか「きれいに片付けられた」との意味があり、その評価ポイントは花が多いとかではなく、文字通りゴミがないとかきれいさが最も配点が高く、地域全体の参加意識とか建築物などの景観、花や緑の配置、維持管理など総合的に判断されます。
環境と生活のクオリティーを向上させること、「みんなが住みたい、働きたい、訪問したい」そんな地域にしたい、シンプルなコンセプトだと思います。

そんなことの意識、積み重ねが重要と思います。
引いてはそれが観光資源となればよい。
いろんな仕掛けとか云々はもうみんなうんざりしてるんじゃないでしょうか。
やればやるほど魅力がなくなるような気がします。
ありのままの、普段着の景観の質をどれだけ上げられるか、そのための具体的な技法がいちばん求められているのではないでしょうか。
中国人や台湾人向けにあれこれ戦略を立てるなんて、どうでもいいじゃんと思います。

久し振りに会えた方も多かったので懇親会も出席したかったのですが、次の予定があったので少し早めに会場を後にしました。
中学、高校の同級生がこの度の衆議院選挙で当選したので、数人の同級生との居酒屋でのこじんまりとしたお祝いの飲み会でした。
これまた久し振り、30年振りに会うヤツもいて、顔もかすかに憶えているような人も。
30年でいろんな変わり方をするもんです。
でも衆議院議員の彼女は高校の時剣道部で、その時から凛とした雰囲気があり、表には出さないけれど強い意志を感じました(男勝りという訳ではなくどちらかと言うと穏やかな感じ)。
今もそれは一貫として変わらない印象を受けました。
自分も全然変わってないと言われましたが、自分の場合はあんまり成長していないのかもしれませんね。
初めて国会議員の議員バッジというものを触らせてもらいました。
写真撮ったのですが、今見てみたらひどいピンぼけ。
酔っぱらいでした。
で、今回は写真はなし。
by geesgreen | 2009-12-06 07:15