イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009年 02月 17日 ( 1 )
バラの植え替え中・補足
先日バラの植え替えをしていると書きました。
その後「外で雪の下にしているものを掘り出して植え替えした方がよいのでしょうね」とか、「今が鉢植えの植え替え時期なんですね」とかのお話をいただきました。
それで補足。
この時期に自分が植え替えしたのは温室に置いてある株です。
温室内は無加温でもこの時期、日中の日差しで結構室温が上がり芽が動いてきます。
それでやったのです。
屋外の雪の下にあるものは、まだまだやる必要はありません。
雪が少なくなり、あるいは雪が消えてからで構いません。
早くて3月下旬か、4月に入ってからでも構いません。
でも、バラの根は休眠中でも生きています。芽が動いてきた時には根は早々と活動していますので、あまり遅くならない方がダメージが少ないでしょう。

それと根洗い。
根洗い派は少数と思います。
別に根を洗わなければいけないということではありません。
バラの根は根が詰まってくると鉢底にとぐろを巻きます。台木にもよります。
俗にループ根というやつです。
そのループした根をそのままにしておくと、ますます根はその部分、根鉢の下部に集中します。
鉢底の環境は通気性が悪く、結局はその部分が根腐れを起こしてしまいます。よく見られる現象です。
そのため、ループした根をほぐし、適当な所で切り詰めて根圏の上部に新たな根を発生させたいのです。
このループした根を切ることは、地上部の芽の伸び、ひいては樹形にも影響してくると思っています。
引きちぎるのではなく確実にループした根をほぐし、しかも1000株を行うのには根洗いが効率的なのです。
さらに根洗いすることにより、思い出したくもないネコブセンチュウのゴール(こぶ)や根頭がんしゅ病のがんしゅ、鉢植えでは多いコガネムシの幼虫も発見することができます。
結構見つけました。

根洗いした場合は、植込みにも注意が必要です。
濡れた根がお互いにくっつくので、そのまま植えるのはいやです。
各根を離し、広げるには、株を数回振って水を切るようにします。
そうすると根が広がり、いー感じで植えることができます。

数株であるなら、じっくりと根をほぐすことも可能ですから、根洗いすることもないと思います。
でも、しっかり根洗いすることにより、何かリセットできたような気がします。
気分はよいし、何よりも安心できます。
この気分的なものの方が大きいのかもしれませんね。
by geesgreen | 2009-02-17 06:34