イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
トルコギキョウとバラ
f0160407_4324060.jpg
今我が家のシンクの所に置いてある切花、トルコギキョウとバラです。
先日切ってきたバラに、いつのまにか家内が買ってきたトルコギキョウが一緒に入っています。
家内はちょくちょく切花を買ってきては飾ってます。こそこそとした動きです。何やら私が気に入らないだろうからとのことですが、一度もそんなこと言っていない!
見てる目でわかるそうですが、そんなことないのになー

閑話休題 、
バラは故鈴木省三氏が1988年に作出したフロリバンダ‘桜霞’です。
何とも言えないピンクから白のグラデーションが魅力で、日本人の感性が感じられる素晴らしい品種と思います。
それにしても、‘桜霞’の花色、花の大きさものせいもありますが、どれがトルコギキョウでどれがバラなのかわからなくなるほど似た者同士ですね(2輪のトルコギキョウが入ってます)。
でも、香りが弱い‘桜霞’でもほんのりと香りがするのに、トルコギキョウは全く香りがない。香りがないのでお見舞いなどにも利用できるとは思いますが。

切花では非常に人気のあるトルコギキョウは、道内でも各地で切花生産が盛んです。サカタやタキイなどの大手種苗会社は育種に力を入れており、日本が品種改良の中心になっているようです。前に東神楽のサカタの圃場を見学に行った時、トルコギキョウ専用のハウスや換気設備が考案されていて驚いた記憶があります。
トルコギキョウはリンドウ科エウストマ属(Eustoma)の植物で、トルコとは何の関係もなく北米を中心に分布する一年草で、開花期の夏が高温多湿の日本では屋外で育てることは非常に難しい。ちなみにトルコギキョウの名は、蕾の巻きがあのターバンに似ていることから。
以前無謀にも花壇植えにしたことありますが、ナメクジで葉はメタメタ、病気で蕾も咲かず散々でした。確か植えて10日くらいで抜いてしまったはずです。

バラに限りなく近い花形に改良されていることもあり、‘桜霞’にも通じる日本人の感性には好まれることから、世界でも日本での人気は突出しています。
でも、管理された施設栽培でしか鑑賞に耐える花をつけることができない、太陽の下で元気に育たない、香りもないしー、棘あってもいいじゃん・・・
おっと、そんな思いが顔に出るのでしょうか?
by geesgreen | 2008-10-11 04:33
<< 花展 バラの評価 >>