イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
雨中のバラ
九州なんかの大雨の比ではないですが、雨模様ですね。
しかも肌寒いほど。
このところ、どこへ行っても、半袖からすぐに長袖に替えての作業となります。
昨日の岩見沢も然り。

昨日は一気にボト(ボトリチス病)が出ていた花を摘んでました。
低温+多湿+日照不足、条件が揃ってますからね。
でも、一夜にして広がるユリなんかより気は楽ですね。
ユリの場合は一年に一回の開花、悪夢のようでしたから。

今年は、やはり一番花の花保ちがすこぶるよい年かもしれません。
逆に品種によってはボトが出やすい年でもあるといえる。
まあ、一気に咲き終わるよりは長く楽しめるので良しとした方がいいでしょうね。
全てそんなに上手くはいかないもんです、何ごとも。

f0160407_514937.jpg

きれいに咲き揃っていたエグランタイン(Eglantyne=Masako)も花吹雪状態。
落ち花が雪のようで、見惚れました。
いちばん目を引いていました。
後でブローで飛ばすようですが、これはこれで見せ場とも思います。

雨だからこそ、目を引くバラもあります。
光ものですね。

f0160407_523571.jpg

何がいちばんかと見てみましたが、昨日の最高点はストライク イット リッチ(Strike It Rich)
アメリカのWeeksもの、比較的新しいGr。
本来はイエローベースで少し赤みを帯びる花色ですが、この花はイエロー帯びたオレンジ花然。
違う花かとも思いましたが、赤い花梗が特徴なのでラベル違いではないですね。
秋花も真っ青、気温の成せる業ですね。
「思いがけなくもうける」的な品種名は、こんな発色からではないとは思いますが…
驚きました。

イコロのバラの満開?天のみぞ知る、です。
(あっ、LOPPISの11、12日くらいが最高潮でないですかね)
by geesgreen | 2015-07-01 05:02
<< 羽幌日帰り まつり >>