イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
heavenly bamboo
昨日は曇天、気温はプラスなものの、もうすぐ春と言っておきながら、このところ何だか寒くないですか?
ピーンとした厳寒期には感じないスースーする寒さ、風が妙に冷たい。
心構え、着構えが違うせいですかね。
体調のせいでしょうか…

f0160407_581535.jpg

近所で見つけたナンテン。
道南の屋外では見たことありますが、札幌です。
いやはや、さすが街なかですね、びっくりしました。
建物の南側、しかも少し雁木っぽくなっている下に植えられているからでしょうか?
一応ハーディネスはZ6になっているので昔は何回か挑戦しましたが、残ったのは皆無でしたが…

でも、矮性のオタフクナンテンほどではないにせよ、冬って全体にアントシアニン色にならなかったっけ?
こんな寒さの中で紅葉もしない、せめて落葉してもよさそうですが…かたくなに常緑です。
やはり少しは枯れ枝が見られるものの、これだけ実が残り、葉が残れば春からはモリモリでしょうね。

メギ科ナンテン属のナンテン、学名Nandina domestica
属名Nandina、ナンディナでしょうが、ナンダイナって読めますよね。
なんとなくインドっぽい。
NantenをNandenとの聞き違いから命名されたものですが、わかる気がします。
西洋人にとってはNantenなんて言いにくいでしょうね。
イチョウの、銀杏→音読みでGinkyo→属名Ginkgoを連想してしまいます。
正確にNantenと発音されていれば、属名はNanteniaになっていたんでしょうか。
その方がしっくりくるような…後の祭りですが。

種小名domesticaも、 どうにもですね。
ひねりがない、表現力に乏しい。
「国内の、その土地の」なんていう意味でしょうが、よほどあちこちに植えられていたんでしょうね。

学名に難癖つけてもしょうがありませんが、「難を転じる」からのナンテンの和名、そして英名のheavenly bambooの方がありがたみがあります。
この株は今後も要経過観察とします。
by geesgreen | 2015-02-23 05:10
<< ‘サクラ’咲く いちばん早い春 >>