イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
渋色、明るい色
f0160407_4122922.jpg

f0160407_493127.jpg

昨日のいわみざわ公園。
日差しが強くて暑いほどでしたが、空気はすっかり秋の気配。
植え床には花びらや枯葉は一枚も落ちていなく、雑草も全くない完璧な管理状態でした。
草がなければいいのか、生育or勢い>除草だろうが、と昔は毒突いていましたが、しっかり管理していることに文句はありません。
ロングランの緊張感の持続には頭が下がります。

これからが秋花の本番。
じっくり良花が見られます。
f0160407_483077.jpg

HTのフレーミング ピース(Flaming Peace)、「燃えるピース」、ですね。
別名クローネンブルグ(Kronenbourg)、ビールの銘柄。
McGredy4世得意の渋色もの。
花弁の裏がクリームなのでリバースが強調されますが、赤花の中で何故か表れる紫がかる花色は特出と思います。
秋には似合う。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

このところ、急速に母の認知症が進んでいます。
先日は札幌医大で検査。
半日以上神経精神科に付き添い、同類の患者に囲まれ精神的にかなり疲れました。
再来週検査入院することに。
検査、検査できっと弱ることと思います。
できれば避けたいのですが、致し方ありません。

家に送り夕方再び顔を出すと、いつものように庭にしゃがみ込みバラの病葉を拾っていました。
一枚の花びらも病葉も、一本の雑草もなく、見事なほどきれいにしています、春からずーっと。
でも、その日病院に行ったことはすっかり忘れていました、見事なほどに抜けている…

蕎麦が食べたいと言うので近くの蕎麦屋へ。
f0160407_410146.jpg

そのすぐそばのマンションの前の花壇。
バラは別にして渋色が好みだった母が、「とってもきれい」としばらく離れません。
今までにはない言動、驚くことの毎日。
頭の中の変化はわかりませんが、明るい花色の力はわかるような気がしました。
by geesgreen | 2014-08-30 04:10
<< アンダーコントロール ガーデン巡り >>