イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
シャクナゲ日和
いい雨になりましたが、もう少し欲しかったでしょうか。
昨日の札幌は一日中曇天、こういう日にはシャクナゲが似合います。

f0160407_4422544.jpg

f0160407_4425717.jpg

自宅のすぐ近くの社会福祉総合センター前庭のハクサンシャクナゲ。

以前は公共の場面だけではなく個人のお宅にも、大株やこういう群植が結構見られたものですが、近年はとんと少なくなったような気がします。
緑陰があってこその場面、なかなか個人では維持するのが難しくなってるんでしょうね。
残っていても、放任、今にも消えそうな株ばかりが目につきます。
残念なことです。
草花やバラなんかと違って、短期間ではなし得ない、こういう場面は価値があると思うのですが…

百合が原公園時代、世界の庭園の2箇所のハクサンシャクナゲの大株群植はお気に入りでした。
ユリやバラよりも。
今はどうなっているんでしょうか?
濃い緑を保っていることを願うばかりです。
by geesgreen | 2014-07-11 04:43
<< 突然の出来事 遅ればせながら、バラ満開です。 >>