イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
準備万端
f0160407_5275541.jpg

イコロの林床の中、イェゾエンシス名のダフネ、ナニワズ。
いつの間にか蕾はしっかり黄色を帯びていました。
つぼみを付けて越冬するものは他にも多々あるものの、これだけ早々と無防備に花色を出していいのでしょうかね。
暑がりだってのは理解できるが、これから厳しい寒さを迎えるというのに、どうしてそうも早く来年の準備をしなければならないのか?
どんな意味があるんでしょうね?
超せっかちなんでしょうかね?
でも、異端の性格、こういうの好きだな〜

一昨日、昨日と、天候にも恵まれてボーダー始め、各所の刈り取りが順調に進んでいます。
景色も一変、作業をしながらいろいろ発見もあり、今しか見れない景色も楽しめます。
役得、役得。
体はキツイが、本当に楽しい。
自分はこの庭に関る行為が好きなんだと、改めて思います。
結果よりもそれを夢見て準備する段階がたまらない。
後は野となれ山となれ…
(決して開き直りや投げやりではありません、よ)

ナニワズ、イコロでは8月中旬に新芽を伸ばし、9月上旬には小さい蕾を付けていました。
すべて翌年の準備、ナニワズに負けずしっかり準備したいものです。
by geesgreen | 2013-11-04 05:28
<< Blower's Day 最後の最後もの >>