イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
葉毟り
f0160407_4435779.jpg

昨日も穏やかな秋晴れでしたね。
いわみざわ公園でスタッフの皆さんと葉毟りをしていました。

オールドローズの小径は既に終了。
公園入口とメイン花壇の外周のシュラブをやりました。
メインの花壇はできるだけ残しておくとのこと。
外側から攻め、メインは最後まで見せる、順当だと思います。
昨日も結構カメラを持った人が見られましたから。

昨日の朝方の岩見沢は0℃、この時期だと、まだまだしっかり葉が付いています。
数が数だし、早く雪が来そうな気配もあり、管理側からすれば早めにやってしまいたいとは思うでしょうね。
でも、公開中のバラ園、管理の都合で早く花を終わらせるって本末転倒かもしれませんね。

朝方、開花中のほとんどのものの香りを嗅ぎまわりましたが、やはり最終盤、かなり香りは飛んでいました。
でも、まだ花色は楽しめる。
いつまで引っ張るか、今後の天気を睨んでの管理者の判断になります。

それにしても、昔は葉毟りなんてほとんどしなかった気がします。
強い霜が何回か来て、花が傷んで葉もパラパラ落ちてからの冬囲い。
近年はそれを待てない。
気候のせいばかりではなく、品種のせいもあるでしょうね。
そもそも葉毟りの必要はあるのか?
枝は切るべきか?

その辺の話は、今日のイコロのローズトレーニングで語ろうと思っています。
はやり言葉で言えばRTF(Rose Training Final)、今季最終回です。
ちなみにイコロは全然やってません。
まだまだできません。
他ではあちこち何度も葉毟りに参加してるのに、です。
by geesgreen | 2013-10-20 04:44
<< 豊作! 絶品の一日 >>