イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Phytophthora ramorum
一昨日からトラブってます。
カナダからのバラと花木類は10日に千歳に着いたのですが、ずーっと貨物倉庫の冷蔵庫の中。
検疫前の書類審査で引っかかったので対面できず。
結果、引っかかりのない1/4程度だけ今日検査、あとは返品か処分とのことに。

出荷先の作戦ミスなのでダメ分は相手持ちですが、バラは全部ダメ。
急遽、オランダへの代品選び、それもこの時期だからどうなるかわからん。

話せば長~くなるので省きますが(語りたくもないので)、対象になっているのはPhytophthora ramorumという疫病菌。
f0160407_4574671.png

Wikipediaより

英名sudden oak death、急性ナラ枯れ菌って言うんでしょうか。
元々はアジア起源だと考えられていて、日本からヨーロッパにツバキやツツジの園芸種について渡り、そこからさらにアメリカに、今はカリフォルニアがメッカのようです。
(今回のバラの主な生産地はカリフォルニア、やばいですよね)
移動中に変異を起こしたようで、イギリスではナラよりもカラマツが大被害を受けているよう。
日本が根源かよ~って感じですね。
悪の根源でしょうか。

そんなことで日本でもかなり危険視していて、昨年の輸入に係る制度改正でのいちばんの目玉でした。
その際の通知文書の一部を下記に抜粋。

ーーーーーーーーーーー
2. 苗、挿し穂等の生植物の栽培地検査について 【平成24年3月7日の輸入検査から適用】
サドンオークデス病菌の発生国から寄主植物の生植物(栽培の用に供するもの)を輸入する場合、輸出前に栽培地検査が行われ、当該病害に侵されていないことが植物検疫証明書に記載される必要があります。
なお、平成19年以降、新千歳空港には、バラ属(オランダ、米国及びカナダ)、カエデ属(米国)、ニワトコ属(米国及びカナダ)、キイチゴ属(米国)等の輸入事例がありますが、平成24年3月7日以降、これら植物を輸入する場合には、輸出前の栽培地検査及び植物検疫証明書への追記が必要となります。
ーーーーーーーーーー

新千歳空港には~ってこれは明らかに自分に対するものですよね。
オランダ、米国及びカナダですから。
それにもかかわらず…ですよね、全く情けない。
言い訳、人のせいは山ほどありますが、言いません。

一昨日からずーっとPhytophthora ramorumが頭の中を回ってる。
フィトフトラ ラモルム、フィトフトラ ラモルム、フィトフトラ ラモルム、フィ…
by geesgreen | 2013-02-14 05:00
<< 続フィトフトラ ラモルム Schnee >>