イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ちょっと引き気味
一昨日、昔からの知り合いの道北の観光農園の社長がイコロに見え、バラを植えたい云々。
いろいろ聞いて、(またまたですが)止めた方がいいんじゃないって言っちゃいました。
イコロからバラを入れたい希望があったようですが…でもなー

先日札幌であったGIHの『北海道ガーデンショー』の報告会でも、今年のガーデン街道はローズプロジェクト2013と銘打ち、バラをテーマに進めるとの話がありましたね。
f0160407_4554162.jpg

加盟する各ガーデンでバラを増やしたりバラ絡みのいろんな仕掛けをするそう。
やっぱりバラ人気は強いんでしょうかね、今も。
少しは落ち着いてきたと感じていたんですが。
まあ、いろんなバラやバラの場面が見られて楽しみではありますが…

本来北海道で主体になるバラって、一般的にイメージする絢爛豪華なものとは別もののような気がします。
カナダでの圧倒的にルゴサ系が主体で使われているような、低木のひとつとして緑の固まりとしての使い、あるいは他の灌木なんかと絡むオールドローズや原種類等々、そんな意味ではいい材料だし、北海道の景色にも合う。
でも、それってイベント性は全くない。

もし、一般の方が期待するような、花を前面に据えたイケイケの使いをするならそれなりの覚悟が必要になると思います。
ほんとうに手がかかるもの。
費用対効果に見合うものにするにはほんとうに覚悟がいります。
抜かれた管理ではとても見苦しいし、逆にない方がいい。
個人的にはもっともっと少なくした方がいいと思ってます。
あそこも、あそこも…無理だもの(ガーデン街道の各施設ではないですよ)。

それは、意味通り囲まれたガーデン、バラ園なんかで目一杯管理してこそ成り立つことと思います。
だから、まだまだ未知数ですが、新生いわみざわ公園のバラ園に期待している訳で、ある意味市の花をバラにした公共施設だからこそ辛うじて成り立つものかもしれません。

いろんな仕掛けがあるんでしょうが、一過性のものなら興味はないし、そもそも北海道のガーデン、質の高いガーデン云々を突き詰めていけばきっと静かな落ち着いた場面に成らざるを得なく、それが100万人もの集客を狙うネタには成り得ないのではないかと…

すみません、いつものことですが否定的な方向で。
昨年の『北海道ガーデンショー』、棚からぼた餅、開いた口へ団子、イコロも随分恩恵を受けたと思いますよ。
本来なら菓子折りでも持っていくべきでしょうね。
感謝しております。

集客を否定する訳ではないです。
いいガーデンがあちこちにできることも歓迎すべきことです。
でも、しっかり管理できる体制抜きには成り立たない、それを維持するのが難しい。

長くなりました。
久々に語っちゃいましたかね。
まだまだ夜明けは遅い、イコロの朝は長い。
by geesgreen | 2013-01-31 04:56
<< 二段根 研修生募集について >>