イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いつもの8月病
昨日はバラの自家生産苗の圃場、月形の雪の聖母園の畑へ除草に。
何と、6月に植えてから初めてになります。
気にはなっていたのですが、何やかんやで昨日まで行けませんでした。
前はハウスを使っていたので少しは様子見に行けたのですが、今年は何たってイコロでしたから…
言い訳ですね、全く。

案の定、バラは猛烈な草の中。
全く後手でした。
f0160407_4513846.jpg

例年でも秋まで2、3回の除草だけで何とかやりくりしていたものの、場所を移動したこともあり今年の草は猛烈でした。
甘かった。
綿密に生態系を利用した無農薬・無耕起・無除草栽培なんてのとは全く別次元、単なる放任ですよね。
ったくー、自分が情けない。
f0160407_4521412.jpg

一応、除草はしてきたものの、やはり例年より小さい、シュートの出も悪い。
いじけるのも当たり前ですよね。
後3ヶ月でどこまで引っ張れるか、期待はしてますが…

植栽前の苗の生育も影響していると思ってます。
全て手が回らなかったツケ。
決して欲張るな、管理に見合った規模にすべき、なんてあちこちで語っているのに…
ったくー、笑っちゃいますよね。

今日から8月、いつもの8月、いつもの落ち込む8月。
冬から走ってきて、7月はまだ頑張ってあがく、8月はもう遅い。
今年も今まで何やってきたのかと落ち込む。
毎年のことです。

合間にコテージに顔出し。
久しぶりに梅木さんに会いました。
思わず握手しちゃいましたよ。

太陽みたいな彼女とひねた自分、やり方も性格も全く違う。
だけど、一人で突っ張って、突っ走って、店張って、現場持って、年も近いせいか陳腐な言い方だけど何か戦友みたいに思える。

かみさんから「最後に休んだのは去年の12月30日だよね」って言われます。
そろそろスコッチで保たせるのも限界かな。
by geesgreen | 2012-08-01 04:53
<< 行き帰りの主役と脇役 林の中の秘密の場所 >>