イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
キラキラ感
昨日は真狩と喜茂別。
暑くもなく寒くもなく、猛暑の本州には気の毒になるほどの日でした。

真狩の空(くう)の庭では、午前中はいつものサポーターの皆さんと作業。
いつもながら作業中のボーイズ&ガールズの会話が楽しい。
80歳アップのガールズ「毎日炊きたてのご飯が食べられるだけでありがたい」。
うーん、こんな言葉が山ほどで、本当に自分が癒される。
ありがたや、ありがたや。

バラも宿根草も元気モリモリで、来年からはついにオープンガーデンをするそう。
ガールズの中からガイド役を立てようかとの話もあるようで、楽しみ。

このところの好天、庭を見るなら朝か夕ですね。
イコロに行くようになってから、とくにそう思う。
天気の良い日は、まるで秋のキラキラ感が毎日楽しめます。
f0160407_4565811.jpg

昼間の上からの光より、朝夕の横から差す光が陰影を出します。
ほんとにキラキラした葉色がたまらない。
(写真ではわかりにくいですよね、すんません)
行き帰りの林道の緑のトンネルのキラキラも溜め息が出ます。

そんな光の中でこその植物はいっぱいあります。
f0160407_4573541.jpg

‘ウィルトシャー (Wiltshire)’、Kordes、1993年作出のシュラブ。
今はなきMattocks RosesがCounty Seriesとして売り出した中の1品種。
まさしくコーラル色。
15年ほど前に輸入した品種ですが、こんなに良かったっけと見直しました。
やっぱり光のせいですね。

イコロの開園時間は9時から17時までですが、本当はその前後がいちばん楽しめると思います。
開園時間を延ばしてもいいのかと。
でも、対応が難しいでしょうね。
特別料金でどうかな?
せこいですかね。
by geesgreen | 2012-07-21 04:59
<< レオンベルガー 「バラ園」考 >>