イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
続・名もなきバラ
昨日のイコロは晴天。
団体様のガイドの合間に、ローズガーデンのラベル付けと花摘み、花摘み…

世のロザリアンも毎日花摘みに追われているんでしょうね。
今の時期は毎日になりますね。
日を置くより、毎日やった方が楽、少したまってしまうと溜息が出てしまいますから。
これだけまとまって咲くのは一番花だけ、二番花からは品種によって時期がずれますから今が勝負ですね。
頑張れロザリアン!
きっと次に繫がりますよ。

Kimさんに先を越されてしまいましたが、イコロハウス出てすぐにある自然実生のバラ。
昔、変異を見つけようと何回もノイバラの実生をしましたが、全然でした。
鳥にはかなわないなー
f0160407_545494.jpg

f0160407_5453368.jpg

昨日が満開でしょうか。
諸々いい形質と思います。
托葉などノイバラ然ですが、やや抱え咲きの花型はキュー(Kew Rambler)を連想してしまいます。

いいヒントになりました。
ここのエリアはこの路線でいきます。
ノイバラの血が濃く、ドーム状の樹形、しかも連続開花性があり、ヒップも楽しめるもの。
ハイブリッド ムルティフロラと言いたくなる、仲間はずれハイブリッド ムスク。
Rosa multiflora ‘Nana’の交配種など数品種。
もう決めてます。
楽しみ。
たまには楽しまなくっちゃね、うん!
by geesgreen | 2012-07-11 05:45
<< 雨のイコロ 団体様 >>