イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
満開のノイバラ

昨日は気持ちの良い日でしたね。
朝のイコロは肌寒いほどでしたが、日中の深川、岩見沢は汗ばむほど、戻ったイコロも珍しく晴れ、風もなく、一年に何回かしかないような日でした。
今日も同じような感じです。
f0160407_4331349.jpg

自宅の近所の公園、便所の裏のノイバラ。
見事に満開でした。
イコロはまだまだ、やはり遅い。

札幌では、あちこちバラの館風のお宅のバラも咲き誇ってきましたが、どうにも心に来る場面が少ない、景色になっていない。
ごめんなさい、こっちが疲れているせいでしょうね、きっと。
便所の裏のノイバラの方がいいってわけではないですよ、当然。
(百合が原でも原種をまとめて植えたのは、何故か便所の裏でしたっけ)

このノイバラもきっとそうだと思いますが、台木ですよね。
今あちこちでみられるもののほとんどはそうだと思います。
あとは鳥が運んだ(糞からの)実生。
意図して植えたものは本当に少ない。
でも、その方が景色になってる。
植物が景色を作ってるって気がします。
f0160407_4424596.jpg

一転、深川の舎利(しゃり)の変形段づくりのイチイと、コルデシーの‘ドルトムント(Dortmund)’。
うーん、すごい組み合わせですね。
何故か深川はドルトムントが多い。
懐かしさを覚えるほどですが、わかりやすくていいと思います。
米どころのバラは、この強い色、照り葉がよく似合う。
景色になってる。

本来は、剪定をかけて景色を作るバラが醍醐味と思います。
それを見たい。
それには毎年枝が枯れて、シュートだけのバラには期待できない。
バラは宿根草ではない、木ですからね。
by geesgreen | 2012-06-26 04:35
<< 大通公園満開! バラの季節 >>