イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
マルメゾンの思い出
f0160407_4572919.jpg

昨日の夜中3時頃のイコロ。
前日が満月、夜は晴れて月明かりが幻想的でした。

何でそんな夜中にと思うでしょうが、何故か前日の昼間に温室の暖房機の電源が落ちてしまい、心配で温室の様子を何度も見に。
これまで関わった札幌市の温室では、どこも温度異常やボイラー異常の警報装置があり何度も助けられました。
そんな警備会社の通報システムは結構お金がかかりますが、携帯電話での遠隔監視は必要かもしれませんね。
どうにもあちこち問題ありの温室ですから。

昨日は昼からいわみざわ公園へ、今年初めての打合せ。
Annaさんのブログにもありましたが、温室では‘Souvenir de la Malmaison(スーヴニール ドゥ ラ マルメゾン)’が満開でした。
f0160407_4581810.jpg

正確には‘Souvenir de la Malmaison, Cl.’ですね。
きれいに咲いていました。
屋外では必ずと言っていいほど外弁が傷んだり、ボーリングになったりしますが、これほど傷みのない花は初めて見ました。
ピンクが薄く、シルバーピンクの色合いも本来の色です。
やはり少し日陰の方がいいんでしょうね。
多少見られるうどんこは愛嬌ですね。
必ずと言っていいほどうどんこ病にかかりやすいと言われますが、締めて作ればそれほどでもないと思います。
百合が原なんて無肥料でしたから、それで無農薬、それでも休まず咲き続けてました。
甘やかしてはいけないバラですね。

バラの温室栽培に関しては自分は否定的ですが、これは偶然かもしれませんがいろんな意味でいい選択です。
これほどの株になれば財産です。
でも、周りの植栽との関係はどうなんでしょう?
濃い緑の中でこの花が咲いていれば、きっとゾクゾクするんでしょうが、ゾクゾク感が味わえない。
もったいないなー

少しずつやりましょうね、Annaさん。
いただいたスコッチ、美味しくいただきましたよ。
ありがと!
by geesgreen | 2012-01-11 04:59
<< 踊る薪 初詣 >>