イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
冬囲い無し
今日は世の中ボーナスサンデーでしょうか?
羨ましい…
かつては自分も日頃不平不満があっても、夏と冬のボーナスの支給日だけは心ウキウキ、ニコニコでしたっけ。
「続けていて良かった…」と。
現金なもんですね。
世の中やはりお金は重要ですよね。
つくづくそう思うこの頃です。

昨日は早朝から、支柱用の枝を収穫に「イコロの森」の森に入ってました。
いつもより多いもののちょうど10cmほどの積雪ですから、まだまだ入れます。
(それでも少し腰にきましたが)
f0160407_5464523.jpg

ローズガーデン。
今年は一切冬囲いはしません。
これまでムシロ+ビニール+ムシロやら、Minnesota Tip Methodやら悪戦苦闘しましたが、今年は一切しません。
放棄している訳ではありません。
ミネソタ手法は確かに効果的なのですが、カナダと違って使えるチップの量には限界があり、その労力たるや膨大なものです。
少雪地ですから雪に対する防御は不要、林の中のガーデン、しかもニオイヒバの垣根に守られているので、ほとんど寒風害も受けません。
あとは寒さに対する枝の耐性だけです。
それだけで勝負しようと。
枝の耐凍性を見極めるにはいい場面とも言えます(ちょっと苦しいかな)。

来春植え替えるものも多く出ると思います。
でもいい、それは頑張ります。
そうやって淘汰することが、安定的な場面、管理に繋がると思う。

それにしても、枝に霜がしっかり付いて寒そう。
「イコロの森」って本当にバラには厳しい。
雪の恵みがなくやたらと冷える十勝の内陸並み。
しかも冬は晴天日が多く(昨日も)場合によっては雪が融け、それが夜間にビンと凍る。
生育期の春からは気温が上がらず、曇天日が続く。
いいことは、夏が涼しいことだけでしょうか。
そんな所で何でバラなんでしょうかね?
今さらですね。
すんません。
頑張ります。
by geesgreen | 2011-12-11 05:50
<< 引越#1 (工藤組以外)冬期営業中 >>