イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ポッティング
昨日から地掘株のポット植え。
f0160407_56074.jpg

これが太巻きです。
品種ごとにムシロで巻いて束ねたもの。
f0160407_563273.jpg

それを十分に吸水させます。
あるだけの桶を総動員ですが、今年は右のオレンジ色の農業用の桶を購入しました。
百合が原公園では球根消毒用に活躍していたものですが、やはり深さもあり効率がいい。
家族会議の末に先日購入しました。
アメリカでは、家庭のバスタブに裸根を漬けてから植え込むと聞いたことがありますが、大株が主体のアメリカらしい話ですね。
f0160407_578100.jpg

ほとんど8寸ポットに植え込みました。
かなり根を切っているので、この後葉はチリチリに枯れます。
来週葉を全部落としてから石灰硫黄合剤を散布します。
そして冬の間に支柱などで仕立てます。
その作業がいちばん楽しいかなー

通常の苗生産では株の消耗を防ぐため、裸根での貯蔵や輸送の問題もあり、枝を短く切り詰めます。
でも、すぐにポッティングができ、じっくり発根させられる施設があれば、長く伸びた茎は残せます。
その方が各品種の樹形の個性がわかるし、何よりも場面作りには速効性があります。

今年初めて入れるベルギーからのものは、なるべく枝を長く残すようにと先方に伝えています。
これほど長くは無理でしょうが、どんな苗が来るか楽しみ。

それにしても、このイコロの連棟ハウスは非常に作業性がいい。
雪の少ない苫小牧だからこその施設と言えます。
その辺を目一杯活用すべきと思います。
もちろんコストの問題はありますが、それを吞み込むネタがあれば活かせる。

今日もひたすら植え込みます。
12月には輸入ものがドサッと来る予定。
この冬はひたすら仕込みです。
うん!
by geesgreen | 2011-11-09 05:07
<< いろいろ 掘り上げ完了 >>