イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
花切りご苦労様です
f0160407_4341177.jpg

昨日もぐずついた天気、今日も雨予報。
でも、本州のように気温が高くないので苦しかないですよね。
でも、一番花最終期のこの時期に雨で叩かれて、嘆いているロザリアンは多いようですね。
でも、しゃあないですよね。
でも、でも、でも…ですね。

天候には逆らえない、一番花のみならず、これからの夏花や秋花も、ばっちり雨に叩かれるかもしれない(イヤなこと言いますね)。
でも、最後の秋花目指してせっせと切るしかない、中輪以上の四季咲きは。
花が揃うのはこの一番花だけですから、今が勝負。
「秋花見ずして何の四季咲きよ」ですから。
それを覚悟で、楽しみで、植えている訳ですからね。
放っときの一季咲きや、セルフクリーニングのシュラブとは訳が違う。
手を入れられないのなら止めるべきです、苦しいのなら止めるべきです、数を制限するとか他の選択肢があります。

先日書いた羽幌も、(放っときシュラブも多いものの)あれだけ咲いていたらキツいと思って担当のM課長に「役場総動員、少なくても担当の観光課総動員すべき、今がその時」とメールしたら、すぐに動くとのこと。
いいですね、そのノリ、好きです!
そのノリ、スピード感って必要と思います。
あそこも、あそこも…

自分?花切りは他人事ですね、今は。
Gee'sはほぼ花が終わっちゃったし、数も大分少なくなりましたから。
現場にいれば徹底的にやりますよ、きっと。
バンバン花切って、徹底的に花弁拾いますよ、きっと。
で、正直ちょっと寂しい…かな?
by geesgreen | 2011-07-16 04:34
<< 癒しのさっちゃん オリザの大学 >>