イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
澄んだ朝
昨日もどんよりした天気でしたね。
まあそんな日は薬散日和でもありますから、店やらストックものに木酢+キトサンを散布してました。
f0160407_4241957.jpg

f0160407_4244744.jpg

昨日、店で満開だった‘クレール マタン(Clair Matin)’。
久し振りに見ました。
大分前に百合が原に植えていましたが、ある年の雪害でボッキリいって他の品種に入れ替えました。
人為的ミスですね、残念なことしました。

一時期結構流通していたと思いますが、とくに近年では国内ではあまり扱われていなく、この度輸入したものです。
Meilland、1960年作出のクライマー。
Flにもクラス分けされることもあり、以前はシュラブっぽく仕立てていました。
フランス語のMatinはドイツ語のmorgen、英語のmorningで、品種名は「澄んだ朝」って意味でしょうか。
その名の通り上品なピンクです。
本州では片親の‘ファッション(Fashion)’の影響か、もっとオレンジ味を帯びるようですが、昨日見た花はまさしく「澄んだ朝」の色でした。
黒みを帯びた葉に交配に使われている‘フィリス バイド(Phyllis Bide)’の血筋を感じます。
その葉が花色を引き立て、場を締めます。
小型のつるとしてはいい品種だと思います。

大輪で、自己主張の強い品種とは対局の品種かもしれません。
でもこの方が庭の中では使いやすい。
何も淡い色だけという訳ではなく、濃い色でも深み、上品さが感じられるもの、とくにピンク系はこの辺が大きい。
どうにもあちこちでド派手な花が目につくので、ついついそう思ってしまいます。

香りもいいはずなのですが、昨日は木酢の匂いしかしませんでした。
by geesgreen | 2011-06-28 04:25
<< 玫瑰 緋色のランブラー >>