イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
レンギョウへ一言
昨日はいい天気で、イコロでのバラの剪定講習も後半はガーデンに出て実習。
やはりあちこちに比べて凍害枝は多いものの、それなりに鋏を入れられるものも多くなってきました。
明日改めてじっくり鋏を入れに行きたいと思っています。

欧米では「フォーサイシアが咲いたらバラの剪定を」と言われると聞いたことがあります。
フォーサイシアとはレンギョウ(Forsythia)のこと。
まさに今の時期はどこでも見られますね。
北海道ではこの指標はばっちり当てはまります。

でもほとんどの庭では刈り込まれています。
本質的に刈り込み好きの国民性のせいでしょうか?
それよりも暴れるから切っちゃえ、っていう単純な理由が多いかな。
それでも残った枝に咲きますから。
でも、その姿はどうにもです。
咲けばいいっていうもんではない。
明るい黄色が目立つので、余計悲しくなります。

欧米では垣根や意図的な刈り込みは別にして、自然形で仕立てられているものが多い。
野趣を感じる仕立ての方が全然いいと思います。
そんな場面も少ないながら札幌でも見ることができます。
f0160407_4362849.jpg

f0160407_4373581.jpg

f0160407_4395562.jpg

いちばん上は農家の敷地の法面。
二枚目は垣根なんだけど、ルーズで擁壁にかぶっていい感じ。
一緒に使われているのはホザキナナカマドで、夏の満開時は見事です。
三枚目は高台からの下垂もの。
円山動物園の横のあのお宅ですから、見ている方も多いと思います。
東北向きであまり日当りも良くないのですが、毎年よく咲いています。

レンギョウは狭義では中国原産のレンギョウ(Forsythia suspensa)ですが、広義では他の種も入ります。
庭に植えられるのは中国原産のシナレンギョウ(F. viridissima)か、朝鮮半島原産のチョウセンレンギョウ(F. koreana)と言われ、その交雑種もあります。
シナレンギョウは枝が直立するのでキダチレンギョウ、チョウセンレンギョウは枝が弓なりに下垂するのでツルレンギョウとも呼ばれます。
花が目立つのでシナレンギョウの方が多く使われているでしょうが、写真のような使いでは弓なりに伸びるチョウセンレンギョウの方が向いているでしょうね。

どこでも見られるレンギョウですが、その使い方は案外難しい。
また言っちゃいますが、咲けばいいっていうもんではないですから。
by geesgreen | 2011-05-16 04:40
<< お役所仕事 真狩のバラ >>