イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ウサギの剪定
雨ですね。
昨日イコロで補植してきたので、いい雨です。

まだ雪が少し残っていた時に見た状態では、とくに繰り返し咲きのものは株元までいっていると思っていたので、かなり入れ替えないとダメかなーと覚悟して行きました。
でも、そんなものでも辛うじて雪中15㎝ほどは助かっていました。
ものにもよりますが、新たに苗を植えるよりは、それを活かした方がいいものも多い。
そんなことを繰り返しているうちに、盛り返すものも多くありますから。

一昨年まで過保護なまでのチップ囲いをして枝を生かしましたが、なにせ莫大な量が必要になり、毎年は続けられないと、去年はかなり省きました。
やはりそれなりでした。
でも、しゃあないな。
そうやって淘汰選択していくしかない。

雪の恵み、それに勝るものはない。
イコロも少ないながらも除雪するほど積雪はある訳だから、面倒でもヤバいものに雪をかけるのがいちばんかな。
印を付けておいて、毎回そこにローダーで雪をかける。
それがいちばん安全で省資源かもしれない。
でも、毎回ローズガーデンまでローダーで入っていくのが難しいですかね。
ローダー除雪達人のダンに相談してみます。

凍害は別にして、今年のイコロはウサギの食害が目立ちます。
とくにバラはひどい。
多くのものがやられてます。
枝の途中は一目瞭然なんですが、枝先も。
あまりにきれいに切り口なので、職員に誰か枝先を切ったのかと尋ねたほどです。
f0160407_526366.jpg

株元に残った糞と切った枝先の証拠写真。
切り口はまるで鋏で切ったよう。
それも結構本格的な斜め切りが多い。
f0160407_527643.jpg

ウサギ剪定のポリアンサの‘ラブリー フェアリー’。
あまり深切りでもなく、几帳面に全ての枝先を切ってます。
うん、まあまあですね。
ポリアンサらしいそれなりの樹形です。
きっと積雪面から出ている枝だけ食べたんでしょうね。
前歯でスパッと。

イコロのローズガーデン、いろいろとほんとに手ごわい。
by geesgreen | 2011-04-28 05:29
<< 春頭 カイ >>