イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
原発
f0160407_5212063.jpg
昨日の早朝、雪の聖母園のハウスから見た樹林地。
少し雪がちらつくどんよりとした天気だったものの、彼方にわずかに朝日が見えます。
日はまた昇る…こんな時だからこそ、朝日が昇る景色を見ると慈愛と希望みたいなものを感じてしまいます。

放射性物質の検出が拡大して、予断を許さない状況になっています。

先日の道新に、東日本大震災や原発事故を受けた世論調査で脱原発派が47%を占めたと載っていました。
震災前に比べるとかなり脱原発の意見が増えたようですが、それでも49%は「安全対策を強化し、原発を推進すべきだ」との容認派。
意外な気がします。

原子炉内部を冷却するため連日の注水、くるぶしまで水につかって被曝した作業員3人、これだけテクノロジーが発達した世界での話ではないような気がします。
結局はテクノロジー自体も幻想、モンスターのように手がつけられない、人間の手で制御できないものは、まだ使うべきではないということなのでしょうか。

これを契機に、インフラ輸出から原発を外し、国策として脱原発を世界に宣言したらどうでしょう?
日本国内の総発電電力量に占める原子力発電の割合は約1/4です。
残り3/4の電力量での社会に転換する。
それが可能かどうか分かりません。
不必要なネオンや電飾を法律で規制するとか、テレビの放送時間を短縮するとか、身近な所でどれだけ電力消費量を削減できるのか?
さらに、産業構造やIT化の見直しなど従来のイケイケ路線を見直すことができるのか?
その辺を目一杯考えるべきと思います。

「こんなひどい災害の渦中にあっても礼儀正しさを失わない日本人」なんて海外から持ち上げられるより、「これを契機に物質至上主義から一歩引いて、新しい価値観で豊かな社会を目指す」そう宣言した方がよほど賛同を得られるのではないでしょうか。
広島、長崎、そして今回の原発事故を経験した日本だからこそ説得力がある。
大江健三郎は「ニューヨーカー」の最新号で、福島第1原発の事故に関連し「広島の原爆犠牲者に対する最悪の裏切りだ」と非難したそうですが、全くその通りと思います。

一気に変革するのは難しい、いろんな弊害も出るでしょうから。
少しずつでもやれればいい。
先ずは「若者よ携帯を捨てて本を読め」かな。
by geesgreen | 2011-03-26 05:21
<< 新年度 ネズミの仕業 >>