イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ネズミの仕業
f0160407_4444395.jpg
昨日の早朝、ハウスの灌水のため月形へ行った途中の景色。
融雪剤の撒かれた風景、今の季節の風物詩ですね。
当別から月形までは今が最盛期でした。
とくに秋まき小麦の畑は、雪腐れ病の回避や生育促進のため、ほぼ全面散布されているように思えます。
今の農家はほとんど、トラクターやスノーモービルに散布機械を付けて散布しています。

数は少ないながら、昔ながらの手作業で、そりに乗せてスコップで少しずつまいているような所もあります。

f0160407_4452838.jpg
この農家は今主流の炭カルとカーボンブラックの合剤ではなく、炭の粉のように見えますが、どうなんでしょう?
おそらく機械で撒くよりずっと効率が悪く、ずっと鼻の中が真っ黒になるんだろうなと予想します。
でも、何かこの方が機械を使うより堅実で確実なような気がします。


f0160407_446572.jpg
ハウスの中はやはりこの時期芽出しが進んでいます。
秋からハウス中にあるバラの自根苗はモリモリです。
写真は輸入したSchizophragma hydrangeoides 'Moonlight'、葉に白い斑が入るイワガラミの品種です。
本来なら芽が伸びてまずいと思うのですが、今は何か元気をもらうような気がします。
ネズミにバラの新芽を少しやられました。
いつもは目くじらを立てますが、それさえも容受できます。
いや、むしろネズミの行為に健気ささえ感じました。
by geesgreen | 2011-03-22 04:46
<< 原発 がんばル >>