イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
混沌
f0160407_4573193.jpg
毎日重い気持ちで過ごしている方も多いことと思います。
今の自分たちの環境とはあまりにギャップのある被災地の状況。
すぐそばの地で現在進行形でなお窮状が続いている中、普段通りの生活、精神状態を保つことに罪悪感さえ覚えるほどです。

現地に行くこともできない力不足の我々のできることは、募金の他、電気やガソリンなどを節約することしかありません。
そんな中で、スーパーでは米やトイレットペーパー、水などが買いだめされているとのこと。
近くの桑園のジャスコでは、品不足のため食料品売り場は早々と閉めたそう。
私利私欲、エゴ丸出しのおぞましい行為と言う他はない。

これから物的にも精神的にも、いろいろ影響が出てくることと思います。
節約意識や虚無感から、購買、消費意欲は明らかに低下するでしょう。
大げさに言えば、それは資本主義の名の下で消費を煽ってきた国策の転換、新しい価値観での生活にも繋がるものかもしれない。
GDPが中国に抜かれたなんかはどうでもよく、世界61番目(世界の面積順)の身の丈にあった、慎ましいけれど、毅然とした生活、そんなものに繋がればいい。

だけど、またしても一時的、日本人の特許、喉元過ぎれば熱さを忘れるなんてことになるのでしょうか?
いや、まだまだ進行形ですが、いろんな意味で今回の災害は日本人の生きざまを変えるほどのことのような気がします。
いや、そうならなければ一瞬にして何の理由もなく犠牲になった人々が浮かばれない。

これからもしばらくは混沌とした状況が続きます。
by geesgreen | 2011-03-17 04:57
<< がんばル 東日本巨大地震 >>