イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
見極め
雨が続いてますね。
さっきまでまだ降ってましたが、予報では今日は晴れるみたいです。
水曜日の薬散がズレにズレてますが、今日はやれるかな。
早く葉が乾いてくれるといいんですが。

最近バラ絡みで何件かの庭を見る機会がありました。
やはりどこも黒星病の発生が見られます。
どうしたらよいか聞かれます。
もちろん病葉取りとか薬散の話もしますが、「まず印を付けておくべき」と答えます。
その品種が耐病性が弱いと判断されますから、その株をどうするべきか見極めることが必要と思います。
連続開花性のあるものは、9月頃からまた新芽が伸び出して結構復活するものも多くあります。
そうなれば夏に病気がついたことを忘れてしまう。
そして、何事もなかったように冬越しして、来年の一番花はまた元気に咲きます。
ですが、また夏になれば同じように病気が出る。
そんなことを繰り返している場合が多い。
それはそれで何とか付き合っているのだからいいのかもしれませんが、やっかいなのは他の株に影響を及ぼすことです。
それを避けるために、耐病性の弱い品種は別扱いする、要注意品種として年中注意する、そのために印を付ける。
その結果、どうしても付き合いきれなければ、その庭に向かないものと判断して、抜き去る決断も必要と思います。
庭での選抜・淘汰ですね。

「もったいない」より「見極め」を優先すべきと思います。
その方が結局はその場所に合った品種が残り、管理が軽減でき、精神的ストレスもなくなります。
それが「ウチのバラ」になればよい。
もっとも、よくいるマゾヒズム的なバラ好きな方は別ですが。

f0160407_4184121.jpg
f0160407_4191024.jpg

最近地方に行く機会が多いのですが、必ず少し早めに出て近くの山道に入ります。
緑の中で深呼吸します。
フィトンチッド効果ですごくリラックスできます。
どんなドリンク剤より効く。
写真は、今の主役のノリウツギとエゾアジサイ。
今年はどちらも十分な水分で、元気がよい。

結局は病気が付いたバラも、何かしらのストレスが原因になっているんだと思います。
そのストレスを解消できるか、無理なら見極めるか、そんなことを考えながら印の付いたバラを見る時期ですね。
by geesgreen | 2010-07-30 04:15
<< インクラの滝 異常気象 >>