イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Pink Cloud
f0160407_4384853.jpg
今開花中のマルバシモツケ ‘トー’(Spiraea betulifolia ‘Tor’)。
売っておきながらなんですが、初めて花を見ましたが高山性のエゾノマルバシモツケ(S. betulifolia var. aemiliana)とあまり変わりないとの印象です。
紅葉はどうでしょうか?

前回に続いてエゾものからみですが、基本種のマルバシモツケ(Spiraea betulifolia)も北海道がメッカ。
変異が多くて多くの変種や品種があり、エゾノマルバシモツケの他、アポイシモツケ(S. b. var. betulifolia f. grandifolia)、テシオシモツケ(S. b. var. betulifolia f. oblanceolata)、ケナシエゾノマルバシモツケ(S. b. var. aemiliana f. glabra)、マシケマルバシモツケ(S. b. var. yoshitakae)などがあります。
全部集めて見てみたい。

‘トー’はアメリカから輸入したものですが、案外これらの変種や品種と同じなんてこともあり得るかもしれません。
矮性なのはエゾノマルバシモツケを始め高山性のものは全部そうだし、花がとくに大きいとも思わないしー
うーん、紅葉もそんなに劇的ではないでしょうから。

今の前の花新聞、スピラエア特集でした。
その中で川原花木園作出のマルバシモツケのピンク花‘ピンク クラウド’が載っていました。
こっちの方がよっぽど園芸的です。
大雪山などではピンク花のマルバシモツケがあるみたいですが、よく選抜されたものだと思います。
自分の知る限りでは、海外のカタログでもピンク花はありません。
自生のものを園芸的な目で選抜する、こういうのが正しく園芸です。

それにしても‘Pink Cloud’、川原さん、変にひねらない正統的なネーミングしましたね。
いいネーミングと思います。
川原さんらしい、いや、らしくないかな。
by geesgreen | 2010-06-04 04:39
<< イヌもの エゾもの >>