イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
感じ悪い工藤
昨日、残っていた百合が原のバラの剪定がやっと終わりました。
一品種一株ものなので、それぞれ個性があって切りごたえありました。
後は肥料をやって生育を見守るだけですが、いくら強健なオールドローズとシュラブローズでもそろそろ土壌改良必要かな。
数株入れ替えたいのもありますね。

昨日は残っていたロックガーデンのヒースの前のシュラブをやりましたが、ヒースガーデンがいい感じでした。

f0160407_4165823.jpg
春咲きのエリカとコニファーがいい感じ。
このカットはあのエジンバラ植物園よりいいとさえ思えてしまいました。
ただ、欠株の箇所が気になる。
いかにも枯れました、そのままです、って所が。
全部植えつぶす必要はない、空きはあった方がいい。
でも、品種のかたまりの形状を意識して、少し株を移植するだけでもかなり変わってくると思います。
あるいは数株補植するか。

写真奥の大きなプンゲンスの前にある小さく見えるオーレアの針葉樹。
コーカサストウヒ ‘スカイランズ’(Picea orientalis 'Skylands')です。

f0160407_4174072.jpg
やっと芯が立ち上がってきましたね。
こうなればグングン伸び出すのでしょうか。
でも「A 20-year-old tree will only be about eight feet tall.」との記述もあるし、以前は'Aurea Nana'の品種名で流通していたので、大きくなるのはそんなに気にしなくてもいいですよね。
黄金色に輝くこの春の芽だしがことのほか美しい。
細めのラインなのでシンボルツリーにはいいな。

連休最終日で百合が原も人がわんさか出てました。
「話しかけるなよ」のオーラを出してバラを切っていても、結構話しかけられました。
「どこで切るんですか?」「そんなの簡単には説明できない」
「今頃切るんですか?」「今切らなくていつ切るのよ」
そしてエリカを見て「シバザクラですか?」…無視、無視!
あの公園作業員(工藤)、すごく感じ悪かったと思います。
すんません、でもなー。
by geesgreen | 2010-05-06 04:18
<< コブシ ウォッチング 潅水 >>