イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
またやっちゃった!
昨日は拓大の今期最初の授業。
いつも通り高速で向かったのですが、またやっちゃいました。
深川かその前の深川JCTで下りなければならないのに、旭川まで行っちゃいました!
去年も2回あります。

いつも道中の道路から見える木々を見ながら行くのですが、今の時期は落葉樹の葉が出ていないので枝ぶりがよく見えて、それが堪能できる。
ちょうど深川JCTあたり、進行方向に向かって右側の音江山くらいから、それまでの人工林から天然の針広混交林が始まります。
ついつい右側の景色を見ているうちに、深川インターを過ぎてしまいました。

深川JCT過ぎた時点では次の深川インターで下りなければと意識するんだけど、少し走ると景色の方に意識がいってしまい、通り過ぎてしまう。
深川JCTは目立つのですが、深川インターは目立たない。
しかも深川JCTから深川インターまでの距離が中途半端。
こんなこと文句言ってもしょうがないですね。
よそ見してる自分が悪いのですから。

その後は開き直って神居古潭を堪能して、旭川鷹栖でUターンして深川へ戻りました。
まあ冬開けの木々を楽しめたのでいいか、と無理矢理納得してますが。

f0160407_510362.jpg
深川名産、ロサ グラウカ (Rosa glauca)の雪解けの畑です。
残ってる枝は去年のシュートだけ。
実付きの枝を出荷するから当たり前ですが、毎年秋に旧年枝は全部切り去るんですね。
まさにランブラーですね。
分かり易くていいな。
耐寒性最強だし、切り枝だけでなく緑化樹なんかとしてももっと使われてもいいですよね。
雪囲い不要、病害とは無縁、カラーリーフ、花も実も楽しめる、しかも剪定に頭使わないですから。
もっと大形になる、百合が原にあるグラウカの交配種の‘カルメネッタ(Carmenetta)’なんかも存在感あって場面によってはいい。
ちなみに‘カルメネッタ’はR. glauca × R. rugosaとされていますが、絶対rugosaの血は入っていないと思う。
R. glauca × R. caninaじゃないかな。
どっかでDNA解析してくれないかな。
by geesgreen | 2010-04-17 05:10
<< ドリンク剤 東西or南北 >>