イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
鶴に選ばれた村
一泊二日の鶴居村での講習でした。
初日はバラの講習、翌日は鶴居村での景観づくりの講習。

f0160407_543090.jpg
当たり前だけど釧路地方は十勝とはまた違う空気感があります。
鶴居村も釧路とはまた違う。
冬でもそう感じるのだから夏はもっとでしょうね。
村は遠景の緑に囲まれ、村内の防風林や点在する樹木もボリュームある。
風当たりが少ないのか、どの木も素直に伸びていました。
質の高い遠景の緑と近景の緑。
これは財産です。
お金と時間があってもこれは作れない。
うらやましい。
既存の緑、空気感を生かした景観づくり、冷帯湿潤気候の植物種類、帰りの車中であれやこれやらいろいろ考えてしまいました。
それはきっと、しっとりとした、緑濃い、落ち着いた景観なんだろうな、と思います。
すごく期待したい。

f0160407_5353499.jpg
2カ所の給餌場でタンチョウを見ました。
人里で見られるのは今がほぼ最終みたいで、この後餌が豊富になると湿原の奥深くに行ってしまうそう。
やはり間近で見ると感動します。
Japanese Crane、インターナショナルですね。
そんなものが日常にある。
うらやましい。

f0160407_5361444.jpg
泊まったホテルから赤い天文台風の建物が目立っていたので行ってみました。
鶴居中学校でした。
役場の方に聞いた所、前あった校舎が火事で焼けてしまい、建て替えに当たって当時の校長先生の発案でプラネタリウムを設置したそう。
今は年数回しか使わないそうですが、以前は授業で使っていたそう。
きっと子供たちは、大人になってもこの経験は絶対インプットされてますよね。
うーん、うらやましい。
by geesgreen | 2010-03-29 05:36
<< スプリングエフェメラル第一号 新今治水 >>