イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アーメン!
昨日はイコロでバラの冬囲い。
昨年もやったミネソタ手法。

f0160407_6215377.jpg
枝を結束した各株を倒して株上にチップをかける防寒方法です。
いろんな巻ものをするより枝の生存率はかなり高まり、作業時間も比較的かかりません。
ですが、大量のチップが必要になり、結構重労働。

今年は枝枯れに不安のあるものだけにして、耐寒性の強いものは結束だけに。
一度越冬した枝は耐凍性が高まっているはずだし、気候への順応も期待できるので、年々省力化はできるはずです。
植えてからの年数も考慮しましたが、基本的にはハーディネスで各品種を3段階に区分けして、Z6はチップかけ、Z5はムシロかビニール巻き、Z4以上の耐寒性の強い品種は結束だけとしました。
ですが実際チップかけを始めてしまうと、ノリと勢い、ムシロかビニール巻きの対象のものもやっちゃおう!って感じでチップかけに変更。
結局全部で0.5m3のローダー45杯分を使いましたから、20m3以上のチップを使ったことに。
ほぼ一日イコロのKさんがローダーでローズガーデンまで運び、それを2名で一輪車で各株に掛け、1名は株の押えとチップの均し役。
やっぱり結構な作業量ですね。
皆さんご苦労様でした。
これだけのチップが使えるのはイコロならではのことです。
春にはマルチングとして敷き均すので、将来的には土壌改良にもきっと役立ってくるはずです。

それにしてもいつも感じるのですが、このチップを掛けた様子、いかにも死体が埋まっているように見えません?
で、枝支柱の十字架と残ったバラのリースで鎮魂、アーメン!

f0160407_6231768.jpg

by geesgreen | 2009-11-10 06:23
<< 最後の紅葉 稲わらマルチ >>