イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ウツギいろいろ
昨日は拓殖大学の授業の一環で百合が原公園見学。
職員の山田さんにリサイクルに関するレクチャーをしてもらいました。
忙しい中に時間を取ってもらい、感謝です。
ありがとうございました。
実際に堆肥づくりの現場で各種の堆肥を触ったり、臭いを嗅いだりして、学生たちには非常に有意義な内容だったと思います。
久し振りの苗圃の堆肥の臭い、懐かしかったなー
熟成したバラ堆肥、そろそろ本来のバラに使ってみたいですね。
マドンナリリーも満開状態で、すっかりマドンナファンになった学生たちには最高の時期だったかもしれません。

ユリ園ではウツギの花が目立っていました。

f0160407_562510.jpg
ドイツィア ロンギフォリア ‘ヴィーチー’(Deutzia longifolia ‘Veitchii’)

f0160407_57517.jpg
サラサウツギ(Deutzia crenata f. plena)

f0160407_574012.jpg
ドイツィア ‘マジシャン’(Deutzia × hybrida ‘Magicien’)

これらのウツギ属(Deutzia ユキノシタ科)以外も、タニウツギ属(Weigela スイカズラ科)やバイカウツギ属(Philadelphus ユキノシタ科)の各種類も開花中。

f0160407_585760.jpg
フィラデルフス ペキネンシス(Philadelphus pekinensis)
この株は確か中国から送ってもらった種子からの実生です。
大きく育ったなー
バイカウツギはどういう訳か矮化剤ばっちりの‘ベル エトワール’(Philadelphus ‘Belle Etoile’)が流通では多く目にしますが、こっちの方が断然いいなー
ほのかにクリームを帯びた花色は気品があります。
甘い香りも堪能できました。

やはりこの時期はウツギ類が主役ですね。
耐寒性強く、病気とも無縁です。
自然形で伸び伸び、バラもこんな風に楽しめるとよいと思います。
そんなバラにもっと特化したいと思ってしまいます。
by geesgreen | 2009-07-05 05:10
<< ホザキナナカマド称賛 元気回復! >>