イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
元気回復!
昨日夕方ちょっと時間が空いたので、北大植物園へ。
行きたくてここ数日うずうずしてました。
職員の方から、植物園に勤務してからいちばんバラの花付きがよいと聞いていたからです。
何故か?
忘れもしない2004年の9.8台風18号による倒木のために、日当りが良くなったのが理由みたいです。
そう、バラはやはり日当りがいちばん重要、他のどんな要因にも勝ります。

f0160407_448716.jpg
満開の状態でした。
自分も毎年見てますが、情報の通り今までになく生育も良く、花付きも良い状態。
マルチのチップもよい感じで、欠株もあり花びらも落ちてはいますが、そんなの愛嬌、愛嬌、全然気にならない。
縮こまっていない、伸び伸び育っているのがいい。

f0160407_449101.jpg
前にも書いた、大好きな‘エルゼ ポールセン(Else Poulsen)’。
元気でした! 良かった!
このバラだけ使った庭を見てみたい、他のバラはいらない、そんなバラです。

f0160407_4494867.jpg
つるバラも元気いっぱい。
良い、良い、良い!
ラベル落ちで品種不確定とのことですが、葉っぱは典型的なハイブリッド ムルティフロラだから‘ブラッシュ ランブラー(Blush Rambler)’かな?
でもちょっと花弁多く花色濃すぎだなー、違うなー
調べます、絶対同定したい。

f0160407_4503463.jpg
つるのピースなんかこんな大輪です。
本来の大きさです。
こうでなくっちゃ。

バラ園の外周には宿根草のボーダーがありますが、その背景にはウツギなどの大株がどーんと育っています。
これらも見頃で見応えあります。
f0160407_4511194.jpg
その中で一際目立っているのがこの大株。
イワシモツケ(Spiraea nipponica)ですよね。
うーん、見事!
これ見るだけでも価値あります。

他にもまだまだありますが、そろそろ水やりに出なければならないので止めます。
滅茶苦茶楽しかった。
長く育った植物を見る、何にも代えられない感動があります。
一昨日の岩見沢を見ただけに余計そう思います。
いっぱい元気をもらいました。
感謝、感謝です。
by geesgreen | 2009-07-04 04:52
<< ウツギいろいろ ど、どうした? >>