イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ど、どうした?
昨日民間施設の打合せで深川へ、そのついでにある講習の見学会の下見を兼ねて秩父別と岩見沢のバラ園を見てきました。
f0160407_4333331.jpg
「ローズガーデンちっぷべつ」は満開。
相変わらず緊張感ある管理でばっちり肥料が効いた状態。
でも何かが変わった感じ、昨年までのピリピリ感がちょっと薄まったような気がしました。
予算的なことだけでしょうか?
何か危うさを感じてしまいます。
傾斜地のオールドローズは相変わらずの個性的な変則仕立て、いつも息苦しくなります。
自分なら1/3~1/4の株数にするなー
でも全体的には拍手喝采!
道内ではやはりピカイチの管理レベルと花数でしょう。

で、岩見沢公園。
ど、どうしたのでしょう!
f0160407_4342348.jpg
f0160407_435173.jpg
上の写真はメインである中央部のらせん状の整形花壇。
下はバラ園入ってすぐのいちばん目につく花壇。
この他モダンブッシュの花壇はほとんど同じような状態。
うーん…
状態から見て、今まであった株の全体の7、8割(もっとかなー)が枯れて、品種構成などは無視して春に急遽苗を集めて補植した感じ。
〜の上塗り!
うーん…
いくつか理由は推測されますが、気候的なせいではない、そして予算の問題でもない、それは断言できます。
やっちゃいけないことをやった、人為的ミスです。
一からやり直しでしょう。
しばらく頭の中が混乱しました。
指定管理者制度、誰がどう責任取るのでしょう。
これ以上語りません。
ちょっと落ち着いてから別な機会にします。

バラ本、新聞などにも広告が出て、何人かの方からお祝いのご連絡いただきました。
ありがとうございます。
ただ買っていただいた方には申し訳ないのですが、自分としてはすぐにでも改訂版を出したい思いです。
「バラ栽培の第一人者」、とんでもないコピーです。
勘弁してほしい。
今後、このブログや講習会なんかを通じて、言い足りないことなどを補足できればよいと思っています。
毎年新しい発見や修正点がいっぱい出てきます。
植物栽培なんてそんなもんだと思います。
だから楽しいんですけどね。
by geesgreen | 2009-07-03 04:35
<< 元気回復! 残ったバラ >>