イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ミラクルニーム
昨日は久し振りに太陽の光を見た感じがします。
打合せと講習会の合間にアカエゾの盆栽の芽摘みをしてました。
これも例年より早い。

ぐずついた天気が続き湿度が高く、20℃前後の気温、まさにうどんこ病の胞子の発芽にとっては最適な条件でしょう。
風もあることから相当拡散していることと思います。
今年はアブラムシの発生も早く、多い感じがします。
ショップのスタッフは毎日のように、うどんこが疑わしい部分を重曹で拭き取り、アブラムシを手でつぶしています。
いちばんの作業量かもしれません。
頑張ってください!
自分は毎週木曜ニーム散布してます。
一昨日は雨降りだったので、翌日の昨日早朝にかけました。

化学農薬は意地でも使いたくない。
病害虫の付いていない見た目きれいなバラを並べるには農薬散布が手っ取り早く、確実です。
でも、耐性のついた株を売るわけにはいかない。
買ってからも定期的な薬散が必要になるし、さらに毒性のレベルの高い農薬へ移行しなければならない。
そんなバラ栽培から決別したいと思い、耐病性の強い品種を選択しているのだから。
百合が原でも無農薬でした。
当初は非常に苦労しましたが、長年かけて品種を見極め、後にはほぼ安定した無農薬栽培ができていました。
我慢、我慢です。

それにしても、国産の苗はばっちり耐性ついた、病気に弱い苗が多い。
全くひどい!
昨日も偶然会った同業者と話しましたが、あまりにひどい状況なので種苗会社にクレームを言ったとのこと。
ひどければ処分してくださいとの返事だったそうで、滅茶苦茶怒ってました。
品種の特性より、苗づくりの時点での管理の方がよっぽど影響が大きい。
国産の苗を見ているとつくづくそう思います。
悲しくなります。

そんなことも輸入苗に頼る理由の一つかもしれません。
とくに、アメリカとドイツはこの辺の苗づくりの意識が強く、一般消費者も理解していて、買ってから苦労する農薬漬けの苗は敬遠されています。
でも、日本の本州での生産では気候的な適性から無理でしょう。
やはりバラの苗づくりも北海道でしょうか。
でも露地で越冬させるには品種が限られ、リスクが大き過ぎるなー
越冬には無加温か低温室のハウスが必要かー
そんなことも考えなくてはと思っています。

f0160407_4425580.jpg
観葉植物として我が家に置いてるニームです。
インド人もビックリ!のニームですが、室内の空気浄化効果も言われています、どうなんでしょう?
害虫への忌避効果が最も期待されますが、このニーム、最近カイガラムシが付いてきました。
???
どうしたミラクルニーム!
by geesgreen | 2009-06-13 04:47
<< 表と裏 個性派 >>