イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
WBC
昨日は世の中WBCで盛り上がったったんでしょうね。
今朝のブログなんかもこのネタが多いとは思いますが、あえて時流に乗ってその話題。
野球やサッカーでの妙なナショナリズムの高揚云々については語りたいですけど語りません。
ここ北海道という一地域と野球やサッカーについてです。

水を注すようですが、自分は北海道には野球とサッカーのプロチームは要らないと思っています。

ファイターズやコンサドーレのファンの皆さんにはごめんなさいですが、個々のチームのことではないので悪しからず。
半年雪の中の北海道は圧倒的に不利です。
じゃあ駒大苫小牧はどうなのよ、と言われれば、それはよく頑張りましたね、エラい、エラい、です。
自分が言っているのはプロのチームということです。
長いスパンで考えると、どう考えてもプロの成績は資金次第です。
潤沢に資金があれば良い選手が集まり、良い環境で練習ができ、良い結果も残せます。
地元も喜び万々歳ですが、どうも必然性が感じられない、危うさを感じます。
金がなくなれば弱くなる、弱くなれば金が集まらない、ヨーロッパのサッカチーム(ブンデスリーガーのバイエルンミュンヘンなど)の浮沈によく見られます。
日本の場合は、民間だけでなく北海道では道や札幌市が金を出しています。余計ヤバいです。
金以外の人的、機構的な支出も大きいと思う。

で、雪国北海道は、ウィンタースポーツに特化すべきと思います。

ジャンプ、スキー、スケート、アイスホッケー、クロカン、スノボー、リュージュ、ボブスレー、カーリングなどなど、いっぱいあります。
オリンピックもやったことだし、ある程度施設はあるし、ノウハウはありますよね。
野球やサッカーに金を出すのなら、そっちに回せば世界のメッカになれるはずです。
大会の誘致活動なんかバンバンやって、何せこれだけの雪質があって、雪祭りはあるし、生キャラメルもあるし、ホテルもあるし、タウンライフ(言い方オジさんぽいなー)も充実しているんだから、絶対負けない、メッカになれます。
各施設には必ずその競技を体験できる、誰でも楽しめるコースを設置するなんていうのはどうでしょう。
中国人、韓国人には受けると思うなー
ボブスレーなんかははいちばんかもしれない。
ウィンタースポーツの盛んな、北欧、オランダ、ドイツ、オーストリアあたりは完全に押えられますね。
人工的には少ないかな、マイナーかな。
でも、世界中どこでもやってる種目と競合するよりも、よっぽど確実に実入りはあると思います。
何よりも、無理なくできるし、他でできないですから。

じゃあ夏はどうするんだよ?と言われたら、夏はガーデンアイランド北海道でしょ!(GIHではないです、一般的な意味です)
これも必然性からですから文句無しです。
夏はこれだけの自然が満喫できて、豊かな緑や花で満たされる、冬はウィンタースポーツ、当たり前と思うのですが、どうでしょう?
by geesgreen | 2009-03-25 04:15
<< 旧吉田茂邸全焼 私は女性にしか期待しない? >>