イコロの森


工藤敏博の植物日記ジャンピングローズ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
スティーブ ジョブズからの書簡
ちょっといろいろあり、周りの状況とその中の今の自分自身のことを改めて考えている今日この頃です。
あまりに風の流れるままにきたツケが回ってきているような気がしているのです。
意味深ですが、別に夫婦仲が悪くなってるとか、借金で首が回らなくなってるとか、体のどこかに不気味なしこりが出てきたということではなく(どれもすごい例えですが)、
長靴の中に小さな砂が入って、歩けるんだけど気になって、一回靴を脱いでパンパンと払ってさっぱりしたいというような感じというかー、これもわからないような例えですね。
まあいいです、個人的な問題です。

全く関係ないのですが、もう大分前になりますが正月明けにAppleからの自動配信のメールで「アップル CEO スティーブ ジョブズからの書簡」というのがありました。
http://www.apple.com/jp/news/2009/jan/06sjletter.html

スティーブ ジョブズはAppleの創設者で、盛り沢山の逸話がある人ですが、昨年急に痩せ始め、それがAppleの株価にも影響したことはニュースにも伝えられていました。
その健康上の懸念を払拭するために、年明けに上記の声明を出した訳です。
いろんな思わくもあったと思いますが、この声明は非常に明解、シンプル。
おそらく日本での場合は、漢字を多用しての釈明、弁解で終始した内容になるでしょう。
この明解さに感動しました。
この発表によってナスダック銘柄のAppleの株価が一時4.2%も上昇したとのことです。

どうにも世の中弁解、こじつけが多過ぎる。
それさえも分からなくなって自分にも弁解している、最悪です。
じゃあおまえは?と言われれば、黙り込むしかない。
それが長靴の中の砂なのかもしれません。

何か訳の分からない話しになってきたので、この春販売のバラからおすすめのご紹介。
唐突ですね。
f0160407_5525972.jpg
ステンレス スチール(Stainless Steel)。
アメリカ、Carruth、1991年作出のHTです。
10年ほど前にこの花色に衝撃を受け、実家に無理矢理植えました。
ステンレス スチールとは合金鋼で、鉄に少なくとも10.5%以上のクロムを含んでいるものとのこと。
「錆びない鋼鉄」といえるもので、時計などに使われる合金です。
まさに名前通りの花色です。
Silvery grey lavenderと表現される花色は、まさにミステリアスでぞくぞくものです。
香りも強く、ステムも長くコンテストに出せば目を引くでしょう。
ただ、この花色を出すには結構植え場所を選ばなければならないと思います。
日が強いとラベンダー色が強く出過ぎて本来の微妙な花色が引き出せないかも、気温が高過ぎるのも同様で、少し遮光下の方がよいでしょうか。
本州ではこの花色は出ませんね。うん。
木は強くよく伸びるのですが、少しうどんこが付きやすい。この辺の花色には共通します。
ちょっと別扱いでしっかり育てた方がよいかもしれません。
でも、その価値はあると思います。

なんか、そろそろ‘そとの匂い’が待ち遠しいですね。
by geesgreen | 2009-02-28 05:53
<< 桃の節句2点 耐える葦 >>